リニューアル後の京都動物園がかなり素晴らしい

かなり昔に京都動物園に行ったときは

あぁ~って感じの特徴のないどこにでもある普通の動物園でした。

特にまた行きたいとも思わなかったので、1回こっきりでした。

それが、平成21年から少しずつ改装して

ようやく今年になって完成したと!!

改装、約7年です。

行った人たちに聞いても、かなり評判がよく

大人も楽しめたとのことでチビ達を連れてレッツゴー!!

動物園の後の京都観光も考えて電車で行くことに

地下鉄東西線の「蹴上駅」から徒歩約5分で駅近い。

駅から歩く方向は少し分かりにくいのですが、動物園に行くっぽい人の

後を歩いていけば無事に到着できる距離ですし、動物園に行く人多いです。

チケットを買おうとしたら、子供の記載がなく聞くと

中学生まで無料!!!

中学生まで無料は凄い。

大人も一人600円でしたので

大人二人で1200円です。

昔のあの動物園の雰囲気一切なし。凄すぎる。

入った瞬間から綺麗やなぁ~と思うくらいの爽快さ。

レストランがあって京野菜のビュッフェ食べたかったのですが

待ってる人リストに名前がギッシリ、人が多すぎて、断念。

大人1570円でランチにしては少し高いかもしれませんが

最近の野菜不足を解消できると思うと全然OK

次回はかならず食べる!!

オススメポイントは3つ

1.動物との距離が近い

特に、もうじゅうワールドとアフリカ草原は必見。

子供が興奮すること間違いなし

2.導線の作りがうまいので、人が流れやすい。

たまり場とビューポイントがうまく作られているので

混んでる割にしっかり見られる。

3.安い。

中学生まで無料で大人一人600円ですし。

安すぎる。

少し移動すれば帰りに、商店街や錦市場なんかにも立ち寄れる位置に

あって交通も便利なので、コスパと考えるとアドベンチヤーワールド級かと。

大人も満足できる京都動物園にぜひ。

天王寺動物園も細かく改装していくようなので

京都動物園のような大成功な改装になって欲しいと思うばかりである。

夏なのに唇が痛い。

ここ、3日くらい唇が痛い。

冬でも乾燥しない唇なのに、カサカサになって痛い。

唇荒れがやっかいなのが、唇痛い→意識する→舐める→悪化する。

このゴールデンスパイラルからなかなか脱出できなくなってしまう。

この唇荒れの原因は、胃荒れか湿気がすごいのでドライを入れていたので

乾燥でもしているのかと思い。

唇痛い→意識する→舐めずにメンソレータム塗る→治らず

なんでやねん!!悪のスパイラルを断ち切ったのになんでやねん。

そこで、「唇痛い カサカサ」や「唇 荒れる」などで検索してみたが

どうも自分の症状と違うような。

なので、キーワードを変更して

「夏 唇痛い」「夏 唇荒れる」とかで検索してみると

これかも、症状近い。

ありえそうな原因は、唇が日焼けしていると。

肌が焼けるのは知っているが、唇が日焼けるとは・・・

しかも、31年生きてきて初めて唇が日焼けるとは・・・

確かに、最近顔とか腕が日焼けしてきたと思っていたら

セットで唇が焼けていると。

リップやメンソレータムを塗って治るのが乾燥で、治らないor悪化するのが日焼けらしい。

特にメンソレータムはしみる。

チリチリして塗ると痛かったです。

女子ではないので

プルプルの唇をキープする必要はなく、メラニンで変色しても特に気にしませんよ。

でも、痛いのは無理。カサカサなって痛いの無理。

荒れ方ひどいので、食事するのもつらい。

「唇日焼け 治す方法」とか「唇日焼け ケア」等で調べて

治す方法で、効果がありそうなのが

・ビタミンをとる

・油分で保湿する

・熱があるなら冷やす。

日焼けしたてだと唇が熱をもっているそうです。

熱はなさそうなので、ビタミンの錠剤でもかじりながら、保湿してみます。

夏の乾燥ではなさそうな唇の荒れ・唇の痛み・唇の熱を感じた場合は

唇の日焼けを疑ってみて。

そして、ビタミンとって油分で保湿する。熱があるなら冷やす。

UVカットのリップも販売されている。

女子用だけではなく、メンズ用も販売しているようなのでそれを事前に使用するのもありかも。

大阪の激ウマうどん

大阪のJR環状線玉造駅

東口から徒歩1分のところにある「極楽うどんTKU」

大阪のJR環状線寺田町駅

北口から徒歩3分のところに姉妹店の「Ah~麺」がある。

今回は、極楽うどんTKUの話し。

カウンターのみのお店で、家族連れには不向きなお店になるのだが

「カレーうどん」が名物でメチャクチャ美味しい。

Ah~麺の方はテーブル席があり味は大差がないらしい。

しかし、私は「冷ぶっかけうどん」をオススメする。

冷ぶっかけうどんにも、「竹玉」「鶏玉」「肉玉」「極楽」と

様々な種類があるのだが

冷鶏玉ぶっかけうどんをオススメする。

鶏玉とは

サクサク衣にジューシーボリューム鶏の天ぷらで

この鶏玉に冷たいうどんに冷たいツユをぶっかけて

食すのが鶏玉冷やぶっかけうどんである。

3分の2程のツユをぶっかけ、半熟卵をくづしてススルグニグニ

そして、サクサク鶏天食す

ススルグニグニ。スルスルグニグニ。スルスルグニグニ

ツユの残りぶっかける

サクサク鶏天食す

スルスルグニグニ。スルスルグニグニ。

適度なボリュームと天ぷらのコッテリ感が

冷たいうどんでスルスル食べれ夏にもってこいメニュー

夏の暑い昼間に食べると激うま。

冬になり寒くなってくると、麺は冷たいのに汁は熱い

カレーうどん冷や熱なんかも恋しくなる。

真冬になると完全に、鶏天カレーうどんをリスペクトする。

50回以上来店し、ゴールド会員の称号を持っているが

今まで、連れて行った人すべてが美味しいと。

会員ランクが上がると、限定メニューなども頼めるようになるので

機会があれば、一度来店いただきたいお店である。