大人がはまるポケモンGO コイキング狩り編

日本でポケモンGOがリリースされて、土・日プレーした感想を。
大人ユーザー多過ぎ。

それも、かなり多い。
確実に、ポケモン緑・赤世代の今の20代後半から30代前半ユーザーがもっさりと。

夏休みに合わせてリリースした感があるけど、狙うべきそうは、課金のできる
昔懐かしの中年層になるんだろうな。

てことで、中年の私が土・日の2日間で、子供をおともに連れて私がゲットしたモンスター数は・・・・
100体。

なぜか知らないが、私の家の近所には、コイキングがもりもり湧いてくるコイキングの溝ある。

このコイキングの溝を見つけ、よし!ギャラドスに進化させようではないかと。
これで強くなって、場所を独占できるではないかと。

きたきたぁ~コイキング狩りにいそしんでいると、ふと進化ってどうやるんだ?ってなって
強化するときと同じようにアメが必要なんだよ・・・・って

コイキングからギャラドスに進化させるアメの量なんと、400個

400個 400こ 400 エグイ。

確かに、横ばいでピチャピチャした魚をあんなドラゴンにするには多量のアメが必要でしょうけども・・・

1コイキング狩りとることに、3アメで、コイキングを博士に売っぱらって、1アメもらっても
最低100コイキングが必要に・・・

なので、猛スピードでコイキングばっかり2日狩りとって、手持ちポケモン100体のうち45匹がコイキングです。

ギャラドスが強くて強くて、ジム勝負でも活躍できることを祈って・・・
残りの55匹コイキングGETしてきます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*