2016年 7月 の投稿一覧

大人がはまるポケモンGO コイキング狩り編

日本でポケモンGOがリリースされて、土・日プレーした感想を。
大人ユーザー多過ぎ。

それも、かなり多い。
確実に、ポケモン緑・赤世代の今の20代後半から30代前半ユーザーがもっさりと。

夏休みに合わせてリリースした感があるけど、狙うべきそうは、課金のできる
昔懐かしの中年層になるんだろうな。

てことで、中年の私が土・日の2日間で、子供をおともに連れて私がゲットしたモンスター数は・・・・
100体。

なぜか知らないが、私の家の近所には、コイキングがもりもり湧いてくるコイキングの溝ある。

このコイキングの溝を見つけ、よし!ギャラドスに進化させようではないかと。
これで強くなって、場所を独占できるではないかと。

きたきたぁ~コイキング狩りにいそしんでいると、ふと進化ってどうやるんだ?ってなって
強化するときと同じようにアメが必要なんだよ・・・・って

コイキングからギャラドスに進化させるアメの量なんと、400個

400個 400こ 400 エグイ。

確かに、横ばいでピチャピチャした魚をあんなドラゴンにするには多量のアメが必要でしょうけども・・・

1コイキング狩りとることに、3アメで、コイキングを博士に売っぱらって、1アメもらっても
最低100コイキングが必要に・・・

なので、猛スピードでコイキングばっかり2日狩りとって、手持ちポケモン100体のうち45匹がコイキングです。

ギャラドスが強くて強くて、ジム勝負でも活躍できることを祈って・・・
残りの55匹コイキングGETしてきます。

唇が痛いの完治編

あの唇日焼け?荒れ?騒動が完治したのでご報告

ブログに書いた後も一向にカサカサが治らず

なんなら痛いので、無意識化でチロチロって舐めてしまっていて

余計にカサカサがひどい状況に。

チロチロ→酷くなる→チロチロ→酷くなるの負の連鎖に

皮膚科に行くか、薬局に薬買いに行くか・・・

とりあえず、31歳の中年突入中の私が、皮膚科で
唇痛いんですぅ~なんて言いながら座っている絵面をイメージして

ない。ない。辛い。

精神的に辛い。

薬局に薬を買いに行こうと

恥ずかしいから、まず薬局でフランクに薬買って試そうと

薬局行ってレジ行って、「薬剤師の方おられます?」って聞いて

出できた、The薬剤師のオヤジにカサカサに荒れて切れてるみたいに痛くて

ほにゃらのにゃらと症状を伝えると

こちらの商品がオススメです。ってでできたのがメンソレータム

おい。オヤジよ。私の話は聞いていたのかい?

メンソレータムで治らなかったってちゃんと伝えたよね??

でも、その出できたメンソレータム

正式名称は、メンソレータムメディカルリップっていうスティックタイプの商品ではなくて

指先でちょんちょんってやって唇に塗るタイプです。

再度、ちゃんと伝えなければ・・・

いや、メンソレータム痛むんですよって伝えるとメディカルタイプでスゥーってするのがましで

普通のメンソレータムよりも、傷の修復にむいている成分が入っているんですよってよ

でも、「他の商品ありますか?」って聞いたら

The薬剤師のオヤジは、他のよりこれが一番効きますんでぇ~(嫌なら買うな的な顔)で申されておられていまして

そこまで、言うならとThe薬剤師のオヤジを信じて購入することに

通常の商品に比べて、ベチャっと感はありますが、気が付いたら塗る。気が付いたら塗るを3日くらいすると

バッチリ完治しました。

メンソレータムメディカルリップすげぇ~!

唇の荒れには、メンソレータムメディカルリップですよ。

唇トラブルしはじめたら、メンソレータムメディカルリップをお試しください。

私とThe薬剤師のオヤジのおすすめです。