2016年 6月 の投稿一覧

我が家はネズミーランド

実家は貧乏だ。これだけは、胸を張って言える。

両親は健在で二人とも仕事はしていたが、信じられないくらい貧乏であった。

浪費しているとこがないのに貧乏である。

その貧乏たるや、度肝を抜くレベルである。

貧乏芸人の話などは、放送できるレベルでオブラートされている。リアル貧乏話は人にはできない。

この話も、人にお聞かせできる方の貧乏話である。

この話を大学以降の友人に話すと、貯金してはるんちゃうん?

というわれるが、お金は一切ない。お金の匂いもまったくない。

単純に所得が低かっただけだと思う。

あまりにも、信じられないので実家の写真を撮って見せたくらい。

家は、当時で築70年くらいの借家長屋で、今では築100年は超えている。

間取りは、今風に言うと2Kで、そのボロ屋敷がオブラートの欠片もないネーミングを付けられた話し。

私の家で友達2人とゲームをしポテトチップスをパーティ開けして食べてるさなかゲームに夢中になっていると

友達の一人T君が突然ギャーって叫びまして

何事かと振り向けば、ゴールデンハムスターサイズのネズミがポテチを食べに来ておりまして、その後は私たちもネズミもパニックです。

そして、翌日からは、ネズミーランドに決定。

その夜、母上にカクカクシカジカでと話したところ、あっけらかんと「放し飼いや!」なんてふざけたことを・・・・

3歳年下の弟も被弾したらしく、気づけば弟の友達にもネズミーランドで定着していたとか・・・

今でも、弟と飲みに行くと幼少期のトラウマ話しになる。

今では、笑い話しだし事あるごとに、この話を出しては笑かしている。

ちなみに、両親まだここに住んでるよ。

放し飼いが増えすぎて、猫を飼うことにしたらしが・・・・・

カーブはスピード落とせよ。

カーブを曲がるときはスピードを落として安全確認をして・・・

ってバイクか車の免許をもっている人は教習所で聞かされたと思う。

だが、改めてカーブ曲がる時はスピード落とせよ。

身をもって実感した話をさせていただきたい。

恐い事故の話ではない。昔話だ。いや、事故の話だ・・・

チャリンコ(自転車)を高速で、乗るのがカッコいいとされていた小学校低学年時代。

オジジ様に懇願し、手に入れたマウンテンバイクで爆走を繰り返しておりました。

実家は田舎で、車なんかほとんど走らず、金魚池と畑と川と溝だらけの辺鄙な町で

友達数人と自転車鬼ごっこなるものを繰り広げていました。

普通の鬼ごっこを機動力のある自転車でやるだけなのだが、そこは子供、かなりの白熱っぷり

1日4時間くらい鬼ごっこをし、鬼のまま終わるとこの世が破滅するかのごとく悔しがりました。

そんな中、もうすぐ遊ぶ時間が終わりを告げるころ私は鬼になってしまった。

友達の中でもチャリこぎの遅いN君がいるではないか。

300mくらいの直線を全力の立ちこぎし、その速度・勢いを保ったまま左折

左折の瞬間、右手の金魚池がドンドンせまってくる。

そして、グシャビチャギュギュルル的な音を鳴らし意識がなくなった。

気づけば病院で・・・ケガは擦り傷切り傷程度だったが、脳震盪を起こしていたようだ。

ここからは、事故の瞬間を見ていたN君談だが、左に曲がってきた私が、みるみる右手の金魚池に吸い込まれいき

右に二回転半くらいして金魚池に浮いていたと・・・

そこのたまたま金魚池の持ち主のおっさんが飛んでいき私を池から出し救急車を呼んだとの事。

そのN君、今だに実家に帰っている私を見かけると、ニヤニヤしながらカーブはスピード落とせよ。言うてくるのである。

カーブを曲がるときはスピードおとせよ。